球磨郡五木村の「キナイカフェ」。地元食材で手づくりのまごころが伝わるダイニングCafe【ヒストリアテラス五木谷施設内】

五木村はダム建設計画により、一軒を除く全ての家や建物が高台と村外に移転した。しかしダム建設が国の政策変更で中止となり、最近では再び防災用流水ダムの計画が持ち上がっている。

五木村の風景 | 五木村公式HPより

五木村の風景 | 五木村公式HPより

子守唄を唄う少女の銅像(熊本県球磨郡五木村) | 五木の子守唄は昔の山村の厳しい暮らしの中から生まれ、長く唄いつがれてきたもの。新たな住みよい地域づくり実現への意欲がうかがえる。

子守唄を唄う少女の銅像(熊本県球磨郡五木村) | 五木の子守唄は昔の山村の厳しい暮らしの中から生まれ、長く唄いつがれてきたもの。新たな住みよい地域づくり実現への意欲がうかがえる。

ダムに翻弄される五木村は観光や新たな産業を模索している。そんな五木村に少しずつ村外から来た人をもてなす施設が誕生し始めている。道の駅、温泉、土産物店やレストラン、宿泊できるヴィラや民宿、バンジージャンプなど、遊びや癒やしのスポットが点から面に広がってきた。

キナイカフェはヒストリアテラス五木谷の施設内にあります(熊本県球磨郡五木村)

キナイカフェは五木村歴史文化交流館「ヒストリアテラス五木谷」の施設内にあります(熊本県球磨郡五木村)

お茶室「こーぞーあん」ヒストリアテラス五木谷内には「いつきむらこどもかん」があり子どもの遊び場も用意されている。また本に囲まれた無料の休憩スペースや展示室もあり、五木村の歴史にふれることができる(熊本県球磨郡五木村)

ヒストリアテラス五木谷内には「いつきむらこどもかん」があり子どもの遊び場も用意されている。また本に囲まれた無料の休憩スペースや展示室もあり、五木村の歴史にふれることができる(熊本県球磨郡五木村)

五木村の新鮮な地元素材を中心に、伝統の調理法を活かしながら心づくしの昼食メニューとカフェメニュー | キナイカフェ(熊本県球磨郡五木村)

キナイカフェの「キナイ」とは球磨弁で「おいで・いらっしゃい」という意味。

その中の村の施設ヒストリアテラス五木谷のなかの「キナイカフェ」で、代表メニューの「五木山めし膳」を食べた。

代表メニューの一つ「五木山めし膳」キナイカフェ(熊本県球磨郡五木村)

代表メニューの一つ「五木山めし膳」一品一品が丁寧に作られている | キナイカフェ

ヤマメの石焼き、皮付き鶏肉の甘辛煮、ゴボウと人参と椎茸ののっぺい汁、季節の野菜サラダ、ゴーヤの浅漬など山の幸をお洒落に盛り付けてあり、美味しく頂いた。

袋に入っているのは鶏肉の甘辛煮(五木山めし膳) | キナイカフェ(熊本県球磨郡五木村)

袋に入っているのは鶏肉の甘辛煮(五木山めし膳)

五木山めし膳のデザートチーズケーキは赤いゼリーの帽子がのせてある | キナイカフェ(熊本県球磨郡五木村)

五木山めし膳のデザートにはチーズケーキ

赤いジェリーの帽子をかぶったチーズケーキのかわいいデザート、そして自然の中にいることを感じさせるヒーリングなBGMがとても心地よかった。

店内 | キナイカフェ(熊本県球磨郡五木村)

キナイカフェ

住所 熊本県球磨郡五木村甲2672-58
ヒストリアテラス五木谷 施設内
TEL 0966-29-8055
営業時間 11:30~15:00
定休日 月曜・火曜
インスタ instagram.com/kinai_cafe
※取材時点の情報のため変更の場合もあります。

最近のBLOG記事

  1. 坂本温泉「憩いの家」の秘湯で極上の時間。球磨川沿いの源泉掛け流しの湯【八代市坂本町鶴喰】

  2. もうすぐ休業する長崎次郎書店2階の『長﨑次郎喫茶室』でひと息。【熊本市中央区新町】

  3. 昭和にタイムスリップ。レジェンド喫茶 「アマンド」で癒しのひと時。目立たない場所に名店あり【水俣市】

  4. chai vege(チャイベジ)でランチ。リピートを心に決めたヴィーガンメニュー高野豆腐の味噌カツ【熊本市中央区出水】

  5. 「メディメッセ桜十字」のカフェでヘルシーなランチ。おしゃべりも食事も喫茶も楽しめる空間【サンリブシティくまなん3F】

TOP